走行前には必ず以下の点検を行って下さい。

 

●カプラーとヒッチボールのサイズが必ず同じであること
●トレーラーカプラーのあそび、亀裂、適切なカプラー荷重(車両総重量の4~8%)
●セーフティーチェーン・ワイヤーの亀裂、磨耗
●トレーラージャッキの収納確認
●電気配線コネクタの配線部分の抜け、
●ウインチストラップのほつれ、破損
●灯火類の点灯確認
●タイヤの空気圧の確認
●タイヤバルブの破損、亀裂、劣化 ●タイヤ、ホイルの破損、亀裂、歪み
●ホイルナットの緩み
●フェンダー及びフェンダーボルトの緩み、破損
●ハブ、ベアリングのガタつき、異音
●マグナムアブソーバーのオイル漏れ、亀裂、破損
●リーフスプリングの亀裂、腐食、左右のバランス
●駐車ストッパーの固定確認
●トレーラーの亀裂、破損、ボルト・ナットの緩み
●ベッドレール及びベッドマウントの亀裂、取付ボルトの緩み等
●船首及び後部の固定
●ヒッチメンバー本体の亀裂、歪み、取付ボルトの緩み
●ボールマウントの亀裂、歪み、マウントロックキーの装着
●ヒッチボールの磨耗、亀裂、ナットの緩み
●ナンバープレート取付部分の亀裂、緩み
●セーフティーチェーン・ワイヤーの装着確認
●電気配線コネクタ差込確認
●荷物やボート、PWCはタイダウンベルト等で確実に固定してください。