Q1:そもそも、クルマでトレーラーを牽引するには免許が必要なのですか?

A1:トレーラーを牽引するのは普通自動車及び小型自動車(二輪車を除く)ですから、普通自動車免許証が必要です。
基本的にはトレーラーの総重量(積載重量を含む)が750kg以下であれば、普通自動車免許さえあれば、トレーラの牽引もそのままできます。

Q2:いま乗っているクルマで牽引できますか?

A2:いま乗っているクルマがどのようなタイプかわからないのではっきりとした事は言えませんが、その車とトレーラーの連結検討の計算をして車が牽引できる能力があれば可能です。
車種としては、砂地のゲレンデでスタックした場合のことを考えると4WD車が最適ですが、2WDでも牽引は可能です。

Q3:アルミボートを運ぶなら、やっぱりトレーラーが一番いいのでしょうか?

A3:クルマのルーフに積載し運搬する方法はコスト面では有利ですが、クルマのルーフの破損や走行時のふらつき(特に高速走行時の横風)などの不安な面があります。
又、ボートのセットアップにかかる時間や上げ下ろしの労力を考えればやはりトレーラーがベストではないでしょうか。

Q4:カタログを見ていると軽とか普通とか小型とかあるけど、これって何ですか?

A4:軽自動車規格のトレーラー、普通車規格のトレーラー、小型規格のトレーラーの略で、軽自動車企画は全長3400mm、全幅1480㎜以下、普通車企画は全長4700㎜以上、全幅1700mm以上、小型車規格は全長4700mm、全幅1690以下というようにサイズで区分けされています。

Q5:トレーラーを購入するには車庫証明が必要なのでしょうか?

A5:トレーラーもクルマと同じ扱いですから、普通車規格の場合は車庫証明が必要です。また、軽自動車である軽自動車規格トレーラーも人口50万人以上の都市では車庫証明が必要であり、登録後に警察への届出も必要です。